弁護士田部井宏明

当事務所の弁護士は、これまで多数の裁判員裁判も担当してきました。

特に、裁判員裁判は逮捕されてから実際に裁判が始まるまで半年以上はかかるなど長期にわたり、また、刑も重くなることが予想されます。そのため、初期段階から十分な説明や見通しをもった対応が必要となります。身柄を拘束される期間も長くなる分、本人や家族等への精神面のサポートも必要になります。

こういった特殊性のある裁判員裁判も適切に対応して参ります。

けやき総合法律事務所(千葉市)では、初回30分無料相談を行っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせボタン

刑事事件関連ページ

刑事事件トップページ
刑事手続の流れ
逮捕されてしまったら
示談の必要性
身柄釈放に向けた活動
起訴されてしまったら
裁判員裁判について
犯罪の被害に遭われたら
告訴をしたいとき